<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第5回 家庭で作れる八戸前沖さば料理教室 | main | 第7回はちのへ水産加工展示会 >>

八戸地酒研究会蔵見学 「桃川」編

0
    2月22日(火)、八戸地酒研究会が主催する蔵見学が開催されました。今回はおいらせ町に蔵を構える株式会社桃川さんを見学してきました。
    桃川蔵見学4
    「桃川」さんは、青森県でもトップクラスの製造量を誇る企業です。著名な銘柄は、「桃川」、「ねぶた」、「杉玉」です。
    (蔵見学の様子)
    桃川蔵見学1
    桃川蔵見学2
    桃川蔵見学3
    蔵見学では、普段見ることが出来ない清酒の製造過程や、職人さんたちのこだわりなどを聞くことができました。

    今回で、地酒研究会が開催する今年の見学会はひとまず終了します。蔵見学会は、お酒の美味しさや楽しさが分かるだけではなく、お酒の意味がわかるようになると思います。

    また、「地料理には地酒を・・・」という発想に基づき、現在、地酒研究会では八戸前沖さばに合う地酒の提案方法を検討しています。皆さんが愛好する地酒がありましたら、コメント欄にお書きください。

    omura * 話題 * 19:21 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    桃川酒造の見学にサバの駅の駅長も行って来たみたいですね
    駅長の話だとそこで飲んだお酒、兎に角、美味しかったそうです
    20〜21度位の原酒だったみたいで3杯位飲んだら講義の頃は酔ってしまって眠くなったそうですアハハ

    私も去年の暮れ酒造り体験塾に参加したので、楽しかったその頃の事を思い出してしまいました

         洋酒喫茶 プリンス
    Comment by 八戸 プリンス @ 2010/02/25 1:39 AM
    プリンスさん
    いつもありがとうございます。

    諸事情により、ブログの管理者をS部長の部下になるO君に譲ることにしました。

    これからは、県外からの「コメント書き」になります。今後ともよろしくお願いします。

    蔵元見学会ですが、私も参加してきました。たしかに、原酒は美味しいですけど効きますね。S駅長から「おかわり」を勧められましたが、明るかったのでお断りしました。

    その後、地酒研究会のルール(禁ビール・禁焼酎)に基づき、地酒(桃川)と料理のマッチングを考える研修会が某所で開催されたのですが、「いい酒は朝が知っている」だけに、二日酔いすることなく、爽やかな朝を迎えることができました。

    地酒研究会のメンバーも徐々に増えてきています。そろそろご入会なさいませんか?。事務局長は、K駒のYさんです。

    そのうち、また、おじゃまします。
    Comment by 普及員i @ 2010/02/25 1:02 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ